Patient Introduction

歯内療法が必要な患者様のご紹介を承っております

歯内療法が必要な患者様のご紹介を承っております

歯科医の先生方へ

当院では歯科医院様からのご紹介を承っております。
ご紹介いただいた患者様に関しましては当院では歯内療法のみを担当いたしますので、歯内療法後は紹介元の医院に戻っていただき補綴処置を行っていただきます。

ご紹介の手順

1
下記紹介状送信フォームをダウンロード、プリントアウトして頂きます。

紹介状送信フォーム
(PDF)ダウンロード

2
必要事項をご記入いただき、当院へFAXしていただきます。当院に初めてご紹介いただく先生はお手数ですが、別紙に連絡先をお知らせいただきますようお願い致します。

FAX 045-509-1482

3
患者様より当院へ予約のお電話をしていただきます。
4
当院での初診・処置・経過観察が終わりましたらその都度ご紹介いただいた先生にご連絡さし上げます。

診療内容

生活歯髄療法 神経を保存する処置。神経に不可逆的な炎症が起きていない場合いに施します。
抜髄処置 神経が不可逆的な炎症を来している際に、神経を取り去る処置です。
感染根管治療 根管に入ってしまった細菌を除去し、感染の広がりを防ぐ処置です。
再根管治療 過去に根管治療が行なわれた歯に再び細菌感染している時に行なう処置です。
外科的歯内療法 抜髄、感染根管治療、再根管治療で状況の改善が見られない場合に行なう外科的な処置です。
歯根端切除術、意図的再植術などがあります。
破折の診断 歯が破折しているかどうかを確認します。
破折が確認された場合、残念ながらほとんどは抜歯となります。
支台築造 根管治療が終了した歯に土台を作製する処置。無菌的に行うことで再感染を防ぎます。
歯内療法に
関する相談
歯内療法領域に関してご自身の歯の状況に疑問がある際にご相談を承っております。