Preventive Dentistry

お口の健康を守るために
必要なこと~予防歯科~

お口の健康を守るために必要なこと~予防歯科~

「歯科医院は歯が痛くなってから行くところ」だと思っていませんか? 
もちろん、虫歯や歯周病にかかってしまったら、できるだけ早く治療することが大切です。
しかし、お口の健康維持のためには治療よりも有効な手段があります。それが予防です。

たまプラーザ駅から徒歩2分の歯科・歯医者「州デンタルオフィス」では、
地域の皆さんのお口の健康を保つため、定期検診による予防歯科に力を入れています。

定期的なメインテナンスが大切です

定期的なメインテナンスが大切です

お口のトラブル予防の基本は、毎日のブラッシングです。お口の中にプラーク(歯垢)や歯石をためなければ、虫歯や歯周病を防ぐことができます。しかし、丁寧にブラッシングしているつもりでも、歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝などにはどうしても汚れが残りがち。そこから虫歯や歯周病を招かないように、定期的にプロのケアを受けることが有効です。「痛くなってから」ではなく、「痛くならないように」歯科医院に通う習慣が、お口の健康を保ちます。

「歯」という一生の財産を守りましょう

「歯」という一生の財産を守りましょう

歯を失う原因にはケガ(事故)などもありますが、9割以上は虫歯および歯周病です。どちらのお口のトラブルも初期段階では自覚症状がほとんど現れないので、気づいたときにはかなり進行してしまっています。お口の健康を損なってしまってから治療をするとダメージが残ってしまいますが、未然に防ぐことができれば、病気の痛みや不具合だけでなく治療の負担も抑えることができます。

咀嚼や発音などの機能を担っている歯の健康はとても大切です。健康なときは気に留めることはほとんどありませんが、歯を失ってから歯の大切さに気づかされたという方はとても多くいらっしゃいます。一生を自分の歯で過ごしたくはありませんか? そのためにも毎日のセルフケアに加えて、歯科医院で定期的にプロのメインテナンスを受けるようにしましょう。

当院の予防歯科メニュー

口腔内の診察

虫歯・歯周病の有無をチェックします。入れ歯をご利用の場合は、入れ歯が強く当たっている部分などがないか、バネをかけている歯へ過度の負担がかかっていないかなどを調べ、インプラント治療を行っている方の場合は、インプラント周辺に炎症が起きていないかなどを確認します。お子さんの場合は、歯の生え替わりや歯並びのチェックを行います。

口腔内の診察

ブラッシング指導

虫歯や歯周病予防の基本はお口の中の汚れを落とすこと。そのためには、毎日のセルフケアが欠かせません。当院では、一人ひとり異なるお口の状態に合わせて、効果的なブラッシング方法をアドバイスしています。お子さんの場合は、年齢や発達を考慮してブラッシング指導します。親御さんには仕上げみがきのコツもアドバイスいたしますので、毎日のケアにつなげてください。

ブラッシング指導

フッ素塗布

歯質を強化するはたらきが期待できるフッ素を歯の表面に塗布する処置です。フッ素は歯の再石灰化を促がすだけでなく、お口の中の細菌の繁殖を抑えてくれる効果があります。塗布したフッ素はしばらくすると効果が弱まってくるので、定期的な塗布が虫歯予防に有効です。

フッ素塗布

フッ素塗布

歯質を強化するはたらきが期待できるフッ素を歯の表面に塗布する処置です。フッ素は歯の再石灰化を促がすだけでなく、お口の中の細菌の繁殖を抑えてくれる効果があります。塗布したフッ素はしばらくすると効果が弱まってくるので、定期的な塗布が虫歯予防に有効です。

フッ素塗布

PMTC

プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、歯科医師や衛生士による専門機器を用いた歯のクリーニングのことです。毎日のセルフケアでは落としきれない、歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝のプラークや歯石を徹底的に除去します。汚れの再付着を防ぐため、仕上げに歯の表面をみがいて完了です。

PMTC

PMTCのメリット

虫歯や歯周病の予防・改善

お口の中の細菌を減少させプラークの再付着を防ぐので、虫歯や歯周病の予防や改善につながります。

口臭予防

お口の中の細菌が減り、汚れが落ちるので口臭を防ぐことにつながります。

歯質の強化

仕上げにフッ素入りの研磨ペーストを用いて歯の再石灰化を促すことで、歯質を強化できます。

自然な美しさの回復

歯に付着する色素を除去でき、歯の表面の光沢を回復できます。

爽快感の獲得

お口の中がきれいになってスッキリするので、爽快感が得られます。